« 谷内六郎館 | トップページ | イタミ・ロ-ズ・ガ-デン »

2008年4月20日 (日)

無雙庵枇杷 (泊まってよかった宿③)

行ってみたかった西伊豆の土肥にある森の入り江の離れ宿 無雙庵枇杷に行ってきました。
インターネットの「一休」で予約開始です。他のサイトに比べて「一休」は高級な宿がターゲットでポイント等がない分、他より少しお安くなってる様に思います。
今回泊まりに行けるのは土曜日なので人気がありやはり空いていません。それからはたまにパソコンで「一休」を検索、キャンセル探し。
キャンセル料がかかる直前に(1週間前だった?)空き発見。すぐに予約しました。

当日は雨まじりの天気。風景もとても楽しみにしてたのでちょっと残念。でも西伊豆に近づくにつれ天気もよくなってきました。
さて目的地の土肥につきました。宿へ向かうために曲がる道が少しわかりにくいです。ぐるぐる町を何週かめぐり宿への曲がる道をみつけ山の方へ。
 玄関を入るとそこは和の世界。土間があってフロントがあります。
部屋へ案内され中へ。部屋も和の世界。ベッドルームがあり、海が見える部屋は和室で大きないろりがあります。

Cimg0062_2

そして外には露天風呂。小高い山の中腹に宿があるのでそこからの景色は絶景で、見えるのは土肥の町なみと海です。
宿の名前にある様に庭の向こうにはびわの木があります。

 そして外には露天風呂。

Dscf0481

フロントで裏にある山でびわ狩りができるとのことで早速裏山へ。たくさんのびわがなっています。下のほうにある実はもうあまりなく少し上の方にある実をとりました。大漁。

Cimg0063

部屋に戻って部屋とは別にある家族風呂へ。ここからの景色も絶景でした。

 さていよいよ楽しみにしていた夕食の時間です。

絶品のおさしみ。

Cimg0072

肉は伊豆牛のいろんな部位が入っていてそれぞれ味が異なり絶品でした。

Cimg0075

Cimg0074

Cimg0079

締めは鯛めしです。かなりお腹が一般で食べきれず、後で部屋におにぎりにして持ってきてもらいました。とてもおいしかったです。


夜はフロントでDVDの映画を借り映画鑑賞。

次の日の朝もおいしいごちそうでした。

Cimg0087

氷の中に取れた手野菜が。とても甘くおいしいです。


大満足の宿でした。値段がちょっと高いのでまた何年が先に是非また行きたい宿となりました。

« 谷内六郎館 | トップページ | イタミ・ロ-ズ・ガ-デン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無雙庵枇杷 (泊まってよかった宿③):

« 谷内六郎館 | トップページ | イタミ・ロ-ズ・ガ-デン »